キャバクラや宴会コンパニオンでお酒を楽しむ

キャバクラの料金

ポーズをとる女性

キャバクラで遊ぶ際に、会計がどのようになっているのか知る機会はあまりありません。
事前にどのようなお金が発生するのか、知ることによりお金の計算がしやすくなります。
まずキャバクラではセット料金が取られます。
セット料金は、基本料金のようなもので、1セットあたり60分程度で1人5000円から1万円程度かかります。
1セット終了後にもお酒を楽しむという場合は、さらに延長料金が発生します。
延長料金は30分から60分延長で、30分延長の場合は、3000円から5000円程度の金額が発生します。
60分延長の場合は5000円から1万円程度です。
延長は1セット終了の時に、延長しますかという確認があるお店と、特に連絡なしに時間が過ぎたら延長扱いになるお店があります。
延長料金で、思っていたよりも取られたということもあるので、事前に延長確認をお店の人にお願いすることが大切です。

キャバクラでは、指名料が取られます。
指名しない状態でいると1セットの中で女の子が3回ほど入れ替わります。
気に入った女の子が居た場合、指名を行うことで変わらないようにすることもできます。
指名料は2000円から3000円程度のことが多いです。
しかし、指名を行っても他にも女の子を指名しているお客が居た場合、そのお客の人数で1セットを均等に割った時間で順番が回ってきます。
また、キャバクラでは一緒にお酒を飲んだ際に、女の子が飲むドリンクは有料です。
カクテルの場合だと1000円ほど、グラスワインやシャンパンであれば1500円程度お金が発生します。