キャバクラや宴会コンパニオンでお酒を楽しむ

コンパニオンの種類

ネオン看板

宴会コンパニオンというものには、様々な種類があります。
通常のコンパニオンはノーマルコンパニオンとも呼ばれており、1次会の宴席でお客様にお酒を注ぐことや、カラオケを一緒に楽しむような仕事です。
基本的にどこの温泉地でも呼ぶことができます。
衣装は派遣会社で指定されている制服や、着物姿のことが多いです。
ちょっと衣装の露出が高めの宴会コンパニオンにコスチュームコンパニオンがいます。
コスチュームコンパニオンは、ナーススタイルやスチュワーデススタイルのコンパニオンがお酒を注ぐことや、お喋りを行います。
衣装やコスチュームは、様々なものがあり、浴衣やチャイナ服、セーラー服やメイド等様々な衣装で接客を行います。
露出度は高いですが、行うサービスは通常のコンパニオンと同様です。

宴会コンパニオンの中でも、最もハードなサービスを行うのがピンクコンパニオンです。
ピンクコンパニオンは、かなり露出の激しい衣装で接客を行います。
中には脱ぐようなサービスも有ります。
通常のお酒の相手やおしゃべりの相手だけでなく、ゲームを行うこともあります。
ゲームの内容は王様ゲームや、体を密着するようなゲームで、会場の雰囲気が一気に盛り上がります。
しかし、あくまでも宴会でのサービスとなります。
風俗のようなサービスは行っていないので、注意が必要です。
また、ピンクコンパニオンは呼べるホテルが限られています。
特定のホテルや旅館にしか呼べない宴会コンパニオンなので、事前に確認が必要です。